プレスリリースPRESS RELEASE

2019/01/30

インフルエンザが流行っています!

千葉県内でもインフルエンザが流行しています。

 

特に千葉市や内房(市原・木更津方面)、湾岸エリア(船橋・市川方面)では
大流行しているようです。

 

今回は実務とは一見関係ないと思われますが

「健康も仕事のうち」ということでインフルエンザについて書いていきたいと思います。

 

まずはインフルエンザについてまとめてみます。

 

インフルエンザは以下のような症状が現れる傾向がありますので、
症状が現れた時は無理をせず、まずは医療機関へ相談してみてください。

 

【インフルエンザについて】

 

◎潜伏期間は1日~4日です。
◎以下のような症状などが現れる傾向があります。
・38℃以上の高熱
・頭痛
・全身の倦怠感
・筋肉痛
・関節痛
・鼻水
・咳
◎通常は1週間前後で症状が軽くなります。

 

※個々に症状は異なります。

 

※「なにか変だな」と思ったら、まずは最寄の医療機関への相談・受診を
お願いします。

 

【インフルエンザにならないためには】

◎マスクの着用を心掛けましょう!

インフルエンザは咳、くしゃみ、せき、つばなどのしぶきと共に放出された

ウイルスを、鼻腔から吸入することによって感染します。

インフルエンザを拡散させないためにも、患者・周囲の人が共にマスクを着用することが効果的です。

 

◎手洗い・うがいをしっかり行いましょう!

飛び散ったインフルエンザウイルスが付着したものを手で触ると、

鼻や口、目、肌などを介してインフルエンザに感染することがあります。

手洗い・うがいは感染を防ぐために有効な手段です。

手洗いは石鹸を利用するようにしましょう。

 

◎湿度を保つようにしましょう!

空気が乾燥すると、喉の粘膜の防御機能が低くなるため、インフルエンザにかかりやすくなります。

室内では、加湿器などを使って50~60%の湿度に保つことも効果的です。

 

最新の情報は以下のサイトからも取得できます。
参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

国立感染症研究所 感染症情報センター
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc.html

 

全国インフルエンザ流行レベルマップ (国立感染症研究所)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-map.html

 

厚生労働省 インフルエンザQ&A
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

 

※ スタッフの皆さんへ ※

お仕事中に気分が悪くなったなど、カラダに不調・異変を感じた場合は
無理をせず、近くの作業員や責任者、各コーディネーターまでご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの転職を無料でサポートいたします